商品先物取引:手数料・初回委託金で比較

手数料・初回委託金で各社を比較
手数料は取引コストを抑えるために必要な判断材料です。各会社の手数料で選ぶことも重要です。(優良会社のみを紹介します。)
初回委託金とは口座を開設し取引を始める(取引を委託する)際に、商品取引会社に取引の担保として預託する証拠金のことをいいます。口座を開設し、初回委託金として一定金額を必要とする会社と、初回委託金は必要なく、取引単位での委託金が必要な会社があります。

サービス名:会社名 特徴 手数料
(片道)
日計り手数料(往復) 初回委託金 有価証券の代用入金
OASIS 「速い、安い、使いやすい」なら岡地の「OASIS」 410円 420円 14,000円
ドットコモディティ 楽天証券ホールディングス、オリックス証券、ひまわりホールディングスの共同出資会社
450円 900円 なし ×
フジトミ 発注までのスピード、相場表やチャート画面の使いやすさに注力したシステム (往復)787円 - 1枚分の建玉可能金額
日産センチュリー証券 売買手数料は片道190円〜380円で日計り時決済手数料無料が嬉しい。 380円 無料 制限なし
フジフューチャーズ株式会社 初心者でもしっかりサポート、日本の商品先物取引のパイオニア的な存在。 472円 - 制限なし