商品先物取引比較情報:先物取引のポイント

これから取引を始める方へ
  • 決して熱くならない
  • 負けたからといって、決して熱くなって大博打は打たないことです。負けはいつでも取り返せますので無理にすぐ取り返すことはないのです。すべての銘柄で勝つことを前提として投資するのではなく、7勝3敗でもトータルで利益を出すくらいの余裕をもって投資をすることが重要です。

  • リスク管理はしっかりと
    特に損切りや建玉枚数には気をつけてましょう。いい銘柄が見つからず建玉がないのも寂しいので無理に適当な建玉などはしない方がいいでしょう。建玉無しの期間を設けるなど、無理に建玉をするなどの投資方法はリスク管理上もやめたほうがいいでしょう。

  • 負けは小さく、勝ちは大きく
    言ってしまえば相場は上がるか下がるかだけです。それだけではありませんが、いくら読みが外れる人でも2〜3割くらいは当たるものです。負けを小さく、勝ちを大きくしておけばその程度でもプラスに持ってけます。ただ、勝ちを大きくするのは結構難しいしうまくいかない時もあります。でも負けを小さくすることはそれ程難しくないので、7勝3敗くらいの目標でがんばりましょう。

  • 欲を出さない
    仕掛けるときや利食いをする時に、どうしても欲が出てしまい、天井や底を取ろうとしてしまいます。でも、あまり天井や底を意識しすぎるといい結果にならない場合が多いです。 「もうはまだなり、まだはもうなり」という格言もあります。欲をかきすぎず自分の感情にながされないように相場を予測して取引することも重要です。