■商品先物取引:注目会社紹介

楽天・松井証券・オリックス証券・ひまわりホールディングスの出資する商品先物会社です。注文執行スピードは業界最速クラス。

人気ランキング

ドットコモディティ
国内と海外の商品先物が同時に注文できるツール「Formula(フォーミュラ)」が登場、海外チャートや情報も充実。月間約4,000本のコモディティ情報が入手できる「Commodity Board(コモディティボード)」も大人気です。

フジトミ
「FITS(フィッツ)」は、発注までのスピード、相場表やチャート画面の使いやすさに注力したシステムで、より操作にストレスを感じない快適な取引環境を実現しました。

日産センチュリー証券
96年のサービス開始以来、信頼と実績のトレード環境を提供。売買手数料は片道190円〜380円で日計り時決済手数料無料が嬉しい。

タイプ別お勧め会社紹介

手数料を重視したい!
安い手数料の会社をお探しならこちら

信用度を重視したい!
信用できる会社を基準に考えている方はこちら









[PR]